30 Jul '11, 8am

 @ALBA_golfnews 勇太“64”で首位浮上も「誰が勝つか知ってるのは神様だけ」 ゴルフポータルサイトALBA.Net http://bit.ly/pVo9sd #yutaikeda #donbei #jgto

 @ALBA_golfnews 勇太“64”で首位浮上も「誰が勝つか知ってるのは神様だけ」 ゴルフポータルサイトALBA.Net http://bit.ly/pVo9sd #yutaikeda #donbei #jgto

サン・クロレラ クラシック  3日目◇30日◇小樽カントリー倶楽部(7,471ヤード・パー72)>  北海道にある小樽カントリー倶楽部で開催されている、国内男子ツアー「サン・クロレラ クラシック 」の3日目。池田勇太 がこの日“64”を叩きだしトータル14アンダーで単独首位に浮上した。 【関連ニュース】松山英樹、6位タイに浮上!“64”の大爆発  前半はバーディチャンスを多く作りながらもパッティングが決まらないガマンの展開。それでも2つスコアを伸ばして迎えた10番でバーディ、さらに「大きかった」という11番で8メートルの長いバーディパットを沈めると、ここから一気に流れに乗る。続けて12番でもバーディを奪うと、13番パー5では15メートルを沈めイーグルを奪取。さらに14番もバーディとし、伸び悩んだ平塚哲二 をとらえ単独首位に浮上した。  終盤16番ではティショットをラフに打ち込みレイアップを余儀なくされるピンチを迎えたが、約5メートルのパーパットをねじ込み切り抜けると、難関続きの終盤をスコアを落とすことなくホールアウト。今季初優勝を射程にとらえた。  初日から池田は一貫して「絶好調ではない」と言い続けているが、それはこの日も変わらなかった。それでも、“64”を叩き出すことが出来たのはきっちり勝負の流れをつかむことが出来たからだ。「良い波に乗れると、おのずと良いゴルフがくる。気持ちも乗ってくる」。この日の池田は今ひとつ噛み合わなかった前半を切り抜けると、10番、11番の連続バーディで上昇気流をつかんだ。すると、前半苦しんだパッティングも面白いように決まりだす。13番のイーグルパット、16番のパーセーブなどはその最たるものだ。  「悪いときは考えなくていいことも考えてしまう。いいときは何も考えなくても目に入ったものをあらわすことが出来るようになる」ひと度リズムに乗れば、例え調子が悪くてもスコアがついてくる。ツキも味方する。リズムが悪くなれば、それにあがなうことは難しくなる。その流れをとらえることが、何よりも重要であることを池田は心得ている。  す...

Full article: http://www.alba.co.jp/tour/news/article/no=16287

Tweets

池田勇太、今季初優勝!苦しみながらも土壇場で勝負強さ発揮

池田勇太、今季初優勝!苦しみながらも土壇場で勝負強さ発揮

alba.co.jp 31 Jul '11, 8am

サン・クロレラ クラシック  最終日◇31日◇小樽カントリー倶楽部(7,471ヤード・パー72)>  国内男子ツアー「サン・クロレラ クラシック 」。トータル14アンダーの単独首位からスタートした池田勇太 が苦しみながらも逃げ切り今季初優勝。ツ...

タイガーが3か月ぶりにツアー復帰!

タイガーが3か月ぶりにツアー復帰!

alba.co.jp 03 Aug '11, 2am

 事前情報◇2日◇ファイアーストーンCC(7,400ヤード・パー70)>  4日(木)からオハイオ州にあるファイアーストーンCCにて開催される世界ゴルフ選手権「WGC-ブリヂストン招待 」でツアー復帰するタイガー・ウッズ (米国)が2日(火)、...